モンハンCG画集2なこと。

0
    というわけでいつもの箇条書き。

    ・第一印象はブ厚ッ。1もボリューム溢れてたけど、2の満載感は異常。
    ・折り込みポスターは表紙と同じ画像。個人的にはモンスの大きさ一覧の方が嬉しかった。でも一覧ポスターは市販してるから無理だったかな。
    ・その大きさ一覧も見開きで載ってるから3rd版は兎も角、3G版の方は小さいモンスが潰れて見えない…(´・ω・`)
    ・1の構成は最初にモンス、装備、イメージ画+販促という構成だったけど、今回はイメ画→モンス→装備→猫・チャチャンバ・村人画→販促の順。

    ・イメ画は3rdのものが多いのかな、あまり見たこと無い画像も。3と3Gは元々枚数が少ないようで、販促で見たことある物が多い。
    ・やっぱりユクモ装備は至高布装備(*´Д`)ハァハァ。

    ・モンスは3以降の新モンスのみ載ってる。モデルもテクスチャも流用しているティガ原種やナルガ原種は1で取り上げられてるから載ってない。(レウス、レイアはモデルが変わっているので原種から載っている)
    ・その代わり3rd初出の黒ティガ、緑ナルガ、ルナルガが載ってる。
    ・基本的にモデリングの一枚画、上下左右の全身四面図と怒り時変化のあるモンスはその状態画、頭部アップの表情が大体1ページに2頭分載ってる。
    ・ここの仕様は1と同じ構成なんだけど、前回に比べてモンスの全体画像が頗る小さいので期待すると凄く残念。
    ・武器や防具の画像はそこそこページを割いているのに、主軸のモンスが(折角3以降テクスチャ綺麗になったのに)この扱いなのは勿体ない気が。
    ・モンス別で言うと看板モンス優遇、特にオウガ原種見開き+亜種1ページがあるので優遇されてる。ブラキが見開き、ラギアが原亜希少種含めて2ページ。
    ・ノーマルモンスだとチャナさんが丸1ページという快挙w あとは蒼レウス。

    ・武器・防具はG装備まで余すとこなく。こちらは画像サイズも申し分なし。でも1は武器の正面横面載ってた様な気もするんだけどうろ覚え。
    ・誰かがどっかで書いてたけど、装備の横・背面の画像欲しかった…。
    ・1にあったキャラメイク時の顔・髪型一覧はカット。
    ・クレージーDとか版権装備まできっちり。
    ・裸にギロロ伍長フェイクが非常にシュール。
    ・猫、チャチャンバの装備、面も全載せ。
    ・村・港のギルド娘は八方向から眺められます。

    ・そして画集の肝、特別企画「ブラキディオスのできるまで」。さらっと解説なのかと思ったらポリゴンの作り方から丁寧に解説してあってワロスw 看板モンスの面目躍如。

    ・一部のサイトでこの本の紹介文に書いてあった4のイラストは二枚で、どちらも既出。ゴマちゃん+ハンターと草原で辺りを見回しているティガさんの構図。

    結論:細かい不満は各にあるかも知れないけど、自分的にはこのボリュームで2400円は非常に買い得&大満足。
    折角だからモンスのモデリングをぐりぐり360度回して拝めるデジタル画集とか出れば良いのにとかなんとか。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    profile

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    mobile

    qrcode

    links

    recommend

    recommend

    Shinkai 6500

    National Geographic

    Booklog

    access



    x

    search this site.

    others